コロナ対策中の戸隠キャンプ場で2泊3日キャンプ!【2020年】

こんにちは!キャンプ場に着いたらまず乾杯のしーくまーさーです。

2020年9月19〜21日、かの有名な戸隠キャンプ場で2泊3日キャンプしてきました!
戸隠キャンプ場公式

 

いつもは林間に篭るキャンプが多いのですが、
戸隠キャンプ場では戸隠連峰が目の前の、抜け最高ビュー!

戸隠キャンプ場区画サイトからの景色

キャンプから帰ってきても余韻がすごい…
撮った写真を何度も見返しては余韻に浸っているくらいめっっっっちゃ良いキャンプになりました。

(戸隠の寒さナメてて風邪引いたけど…)




戸隠キャンプ場のような大型キャンプ場ではどのようなコロナ対策をしていたのか?
というところもレポートしたいと思います!

2か月前の予約開始日にスタンバイ、憧れの戸隠キャンプ場へ

2020年は9月19日〜22日までが四連休のシルバーウィーク。
戸隠キャンプ場のシルバーウィーク期間の予約開始日は7月28日でした。

9/19〜21の2泊3日で予約するべく、予約開始日・予約開始時間にスタンバイ!

無事、区画サイトを予約しました。

数分後には区画サイトは満席に…!
競争率すごい。さすが有名なキャンプ場なだけあります。

2020年はコロナ感染症対策のため、予約可能数が絞られていました。

  • フリーサイト 最大300張→上限250組
  • 区画サイト 50区画→25区画

このほか、電源・水道付き区画サイトも予約数は半分。


我が家は東京からチェックイン日当日移動のため、早い者勝ちになるフリーサイトは避けて
区画サイト1本で予約したのでした。

料金は区画サイト2泊3日で20,000円!

高いなー!と思いましたが、
戸隠キャンプ場で過ごしてみると高規格で、
スタッフさんも多くいて、キャンプ場はキレイに保たれていて、値段相応と思いました。

戸隠の寒さに注意!(しまむらへ駆け込む)

心待ちにしていた戸隠キャンプ当日!

東京の自宅を6時半に出発し、11時半頃戸隠に到着しました。


戸隠に着いて寒すぎることに気づき…急遽しまむらへ!

戸隠キャンプ場近くのしまむら

しまむらではブランケットとあったかインナーを購入しました。

さらにコメリでカイロも購入しました。
(ついでに薪&炭も!)

戸隠キャンプ場近くのコメリで買い物



東京はまだ半袖で過ごせる陽気だったので油断していました。

また、事前に戸隠の気温をチェックしてたのですが、日中は20〜25度との予報で
「寒いかどうか分からない」
という状態でした。

よく調べもしせず、防寒具にはウィンドプレーカーしか持ってきていなかったのです…。

しまむら、コメリは同じエリアにあります。徒歩でもいける距離にあります。
もし戸隠に着いて防寒グッズをお求めなら、しまむら&コメリへ!!

道の駅で格安巨峰とジャンボししとうをGET。野菜も果物も美味しい!

コロナ対策として戸隠現地での買い出しをなるべくしないよう、2泊3日分のほとんどの食材は持ってきていました。

が、果物やとうもろこしは戸隠の美味しいものを買いたいと思い、戸隠キャンプ場手前にある道の駅しなのへ。



道の駅しなのでは、たくさん入った爆安の巨峰(600円)ジャンボししとう(120円)を購入!

道の駅しなので買った野菜と果物

巨峰は十分すぎるくらい甘くて美味。
たくさん入ってるから後先気にせず、好きな時につまめて幸せでした。

ジャンボししとうは、我が家では焼きししとう、アヒージョ、焼き浸しにしてたべました。
肉厚で甘く、焼いても煮ても美味しく食べられました。

ししとうを使ったアヒージョ
 
また、戸隠キャンプ場への道中にある「もろこし街道」でとうもろこしを購入!
道の駅しなので買うつもりでしたが、お昼頃にはすでに売り切れてたんですよね…。
 
私たちが行った9月下旬はとうもとこしのシーズン終盤とのことで、
もろこし街道でも数店しか開いていない状況でした。
 
滑り込み?で買えたとうもろこしは、皮ごと焼いて食べました。
もろこし街道で買ったとうもろこしを焼いた
粒が大きくて甘くて美味しかったです!
 
今度は旬のとうもろこしを食べたいなあ。

霧の1日目、曇りのち晴れの2日目、快晴の3日目だった戸隠キャンプ

戸隠キャンプ2泊3日のうち、幸い雨は降りませんでした!


1日目は着いた時から濃い霧で冷え込みました。
霧の戸隠キャンプ場

 
2日目は霧が晴れて、区画サイトからは戸隠連峰を望むことができました。
晴れた戸隠キャンプ場
フリーサイトは木々に囲まれて、区画サイトより標高が低いのでまた違った景色です。
区画サイトならではの風景を楽しめて満足!
 

最終日の3日目は晴れ間が出て、ほどよく風もあり露で濡れたテントも乾きました。
晴れた戸隠キャンプ場

 
どの日も朝夜は冷え込んだので防寒対策はマストでした。

9月でしたが我が家は寝袋にカイロを仕込みました。

戸隠キャンプ場のコロナ対策はハイレベル!

まず、シルバーウィークの戸隠キャンプ場は完全予約制で、ソーシャルディスタンス確保のため予約数も減らしていました。
※元々フリーサイトは予約不要。


フリーサイトは整理券を配布し混雑緩和。

チェックインは代表1名のみ。検温あり。

毛布・寝袋のレンタル休止。

コインシャワーは消毒のため14〜16時は使用不可。


コロナ対策を歌っているキャンプ場3つに行きましたが、共用部分ではマスク着用するなど、戸隠キャンプ場のユーザーが一番マナーを守っているように思いました。


予約数を半分にした状態の戸隠キャンプ場、区画サイト

2泊3日を過ごした区画サイト。

戸隠キャンプ場の区画サイト

予約数は半分になり、左右1サイトずつ空いていました。
1サイトの幅は約10mなので、左右10mずつの距離を取っていることになります。

これだけ間隔が空くとかなり安心感がありました。


グループは2区画続けて入ってたりしましたが、それでも上限数は超えないように左右の区画は空いていましたよ〜。

予約数を減らした状態でも混雑気味なフリーサイト

フリーサイトは前日まで20組空いてるとアナウンスされてましたが、
当日はけっこう混雑してるな。という印象でした。

特に混雑していたのは管理棟、炊事場の近く。
やっぱり便利なところに集まりますよね。

フリーサイトの奥までは見れてないのですが、奥の方が空いてたのかもしれません。

戸隠キャンプ場のキレイに保たれたトイレ、コインシャワー

トイレはウォシュレットつき。綺麗に保たれていました。
トイレットペーパーが無い!なんてこともなく。

戸隠キャンプ場のトイレ

コインシャワーは1棟につき個室3つありました。
脱衣所も個室なのは嬉しいポイント。

戸隠キャンプ場のコインシャワー

コインシャワーは数棟ありましたが、入ってるお客さんに対して少なすぎるような感じ。
近くに温泉もあるので、コロナでなければそちらに流れるのかもしれません。

私は混雑しそうな時間を避けてコインシャワーを利用しました。
1日目は4時ごろ、2日目は13時ごろです。

1日目は1組とかぶりましたが、2日目は他の利用者さんは居ませんでした。
変な時間帯ですが混雑を避けるにはオススメです。


コインシャワーは消毒作業のため14〜16時使用不可となっていました。
また、シャンプーやボディーソープはありません。管理棟で小分けが売ってました。

利用料金は8分間で300円。シャワーは途中で止めることもできます。
8分間ってけっこう長かったです。
髪(セミロング)と全身洗って流しても4分以上余りました。

戸隠キャンプ場の秋キャンプ必携持ち物

  • 防寒具…ダウンがあってもいいレベル、ヒートテック、夜はひざかけ、日中はウインドブレーカー(風が冷たい)。
  • カイロ…朝晩の冷え込む時間や、寝袋に仕込む用として。
  • レインブーツ(長靴)…サイトが芝、雑草で、朝はとくに露がおりてビショビショになります。雨でなくても持ってくると安心です。

戸隠キャンプ場に行くならレインブーツや長靴必携

戸隠キャンプ場2泊3日まとめ

服装で気を抜いてました…。しまむらでブランケット、発熱下着を購入して装備したものの風邪を引いてしまいました。
でも、それ以外は最高!
景色の抜けもいいし、サイトも施設もきれい。
 
牧場やカフェ、お蕎麦屋さんなど遊べるスポットも充実していました。
 
東京から5〜6時間かかるので、旅行気分で楽しめました。
今度は寒くない時期に行きたい笑