5年間白湯を飲み続けて気づいた効果。便秘・冷え性改善

こんにちは!
お酒をやめずにダイエットできるのか?挑戦中のしーくまーさーです。
ここ5年ほど、毎日白湯を飲むようにしてきました。
今では朝イチ、食事中、仕事中、寝る前…と一日中白湯を飲んでいます。
マグカップに入った白湯
白湯を入れているステンレスマグボトル
 
白湯の効果なのか、便秘知らず・冷え改善、そして風邪を引くことがほぼ無くなりました!
 
白湯を飲むこと以外にも食生活の改善などしてきましたが、白湯の効果も大きいのでは?!と感じています。
今回は白湯を飲む習慣と、感じた効果について書いていきます!
あくまで個人の感想ですのであしからず。

白湯の効果って?

「体に良いらしい」というボンヤリしたきっかけで白湯を飲み続けてきて、ようやくきちんと白湯の効果を調べてみました。
白湯による大きな作用は2つ。
  1. 内臓を温める
  2. 尿量を増やす
以上の作用が、こんな効果をもたらすそうです。

①内臓を温める

血の巡りが良くなり、脂肪燃焼効果アップ。

消化作用が高まり、デトックスに効果的。

内臓の疲労回復に効果的。

冷え性の改善。

②尿量が増える

余分な水分を排出して便秘・むくみに効果的。
 
などなど…白湯って良い効果ばっかりなのね…!!と改めて知ることができました。

私が白湯を飲みはじめたきっかけ

私が白湯を飲み出したきっかけは2つあります。
絶賛ダイエット中ですが、ダイエット関係ありません。
  1. 便が硬く切れ痔になった
  2. 歯列矯正を始めた
今では便秘知らずな私ですが、5年ほど前にひどい切れ痔に悩んだことがありました。
立っているのも辛いくらいで、あまりに痛くて通院した肛門科で、先生は…「水分と繊維をとって便を柔らかくしてくださいね。」と。
自分では気づいていなかったんですが、便が固すぎて切れ痔になっていたそうです…。
 
それからは「たっぷり水分をとる」「わかめ、きのこ、芋類などの食物繊維を意識して食べる」ことを毎日意識するようにしました。
朝一で水を飲むようにしていましたが、白湯に変えたのはこの頃から。
白湯
また、歯列矯正をはじめたことも、白湯をのみはじめたきっかけの1つです。
歯列矯正で矯正器具をつけ始めてから、しっかり歯磨きをしても何故か歯に茶渋がつきやすくなってしまいました。
※茶渋が付きやすくなった原因は歯医者の先生にも分からず。
「だったら茶渋がつかない白湯を飲もう!」と、朝一と日中にも白湯を飲むようになったのです。
 
今では朝イチ、仕事中、ご飯中、、、と四六時中白湯を飲む生活。
白湯を入れているステンレスマグボトル
↑仕事中はステンレスマグボトルに白湯を入れて飲んでます。保温してくれるので温かいまま!
結果、今取り組んでいるダイエットにも自然に「白湯を飲む」ということを組み込めたのでした。
 

白湯を飲むタイミング

私が白湯を飲むタイミングは…
  1. 朝イチ(コップ1〜2杯)
  2. 仕事中(午前+午後で1Lくらい)
  3. 夕食後(コップ1〜2杯)
です!
ダイエットでは1日に1L〜2Lの水を飲むことが推奨されてたりしますよね。
私は冬場は↑の量、ほとんど白湯に置き換えています。
夏は暑くて水や炭酸水を飲むこともありますが、クーラーが効きすぎてるオフィスでは白湯を飲んだりします。
こんな感じで約5年間、白湯を飲む生活を続けてきました。
そして、私の場合はこんなことに効果を感じています。

①白湯の効果?便秘知らず

もともと便秘になることは稀だったんですが、先述したように5年ほど前にひどい切れ痔に悩みました。
食生活に気をつけつつ、白湯を飲みだしてからは切れ痔に悩むことはなく、便秘も滅多にない状態が続いてます!
 
特に便秘解消に効いてそうだなと感じるのが「朝イチに飲む白湯」です。
朝起きてまず白湯を飲むと、お腹がすごく温まる感じがします。それで腸の動きも活発になるのか、朝はほぼ必ず便通があります。

②白湯の効果?風邪を引かなくなった

20代の前半、とくに会社員になってから1〜2年の間はしょっちゅう風邪を引いていました…。
仕事の忙しさや生活の乱れなどいろんな要因があったのだと思います。
ですが、この5年ほどはほぼ風邪を引かずに過ごしています。
以前より体調不良になることも少なく、どんどん健康になってる感じ…。
 
白湯を飲み続ける習慣ができた時期と重なるので、もしかしたら風邪引かないのも白湯のおかげ、というのが1つあるかもしれません。

③白湯の効果?冷えにくくなった

冬の寒い時期が大嫌いな私が、ここ数年はそんなにしんどくなく過ごせています。
それは、冷えにくくなったから!
家の中でも手先、足先が冷えることもなくなりました。これももしかしたら白湯のおかげ…?!
 
以前の冬時期の私、通勤時は重装備!
  • カイロ貼る
  • ヒートテック2枚重ねる
  • 靴下二重にはく
  • 手袋する
今ではカイロを貼らず、ヒートテックも1枚、靴下も1枚で通勤できてます。

お湯と水で割る白湯の作り方

私が飲んでいる白湯は…実は…なんちゃって白湯です……。
 
〜作り方〜
  1. ケトルでお湯を沸かす
  2. コップの半分くらいまでお湯を入れる
  3. 浄水を加えて完成

 

▼電気ケトルもやかんも持ってないのでコーヒーケトルでお湯を沸かします

ケトルでお湯を沸かす
▼マグカップの半分くらいまでお湯を入れます
マグカップにお湯を注ぐ
▼水を足します。蛇口にクリンスイを取り付けて飲み水にしています。
お湯を入れたマグカップに水を足して白湯にする
▼なんちゃって白湯の出来上がり。
マグカップに入った白湯
本来の白湯の作り方は<沸騰させ続けた白湯を、自然に冷ます>ですよね。
でも朝の時間がない時とかはやってられないので、私の場合は沸かしたお湯と水を割っているだけ。
それでも先述したような良い効果は出てるのでいいかな?!と思っています。
 
ちなみに仕事中は保温できるマグボトルに白湯を入れて飲んでいます。
出勤した日も、在宅の日も、デスクに置いてこまめに飲むように。作り方はなんちゃって白湯のままです。
▼ステンレスマグボトルの半分くらいまでお湯を入れます。
ステンレスマグボトルにお湯を入れる
▼水を足します。
ステンレスマグボトルにお湯と水を入れる
▼なんちゃって白湯(ステンレスマグボトルver.)のできあがり。
 これは500mlサイズです。
白湯を入れているステンレスマグボトル
 
私が使ってる保温マグボトルはこちら。
KINTO (キントー) トラベルタンブラー 500ml ホワイト
デザインも色も可愛くて購入。中まで洗いやすい作りもいい!
値段も高すぎないです。2年くらいほぼ毎日つかっていますが故障なし!タフ!最高!
 
お湯を沸かすのに使っているケトルはこちら。
ドリップケトル 1.2L
ドリップコーヒーするために購入。我が家は電気ケトルを持ってないので
コーヒー以外にも、カップラーメンなどの湯沸かし、観葉植物の水やり(コラ)にも全て使ってます。
 
飲料水は蛇口にクリンスイの浄水器を取り付けて「清水」で出したものを飲んでます。白湯作りで割ってる水もこれです。
クセのない水になりますよ〜。
 

まとめ

便秘知らず、風邪引かず、冷えもなくなり、年々健康体になっている体感があり…
これらは白湯のおかげだったのかもしれません。
 
食生活、睡眠時間を整えたり、運動習慣がついたことも寄与しているのは間違い無いと思いますが
白湯のおかげもかな〜〜りあったのでは無いかと思っています。
 
体の不調を感じている方、手軽にできる「白湯」ぜひ試してみてくださいね。