LODGE(ロッジ)蓋付き鉄スキレットでほったらかしローストポークを作ってみた!【キャンプ飯】

  • 2021年7月25日
  • 2021年8月16日
  • 料理

こんにちは!年数回キャンプに行ってるしーくまーさーです。

2021年5月のキャンプで LODGE(ロッジ)鉄スキレット を使ったローストポーク作りに挑戦しました!

ほったらかしローストポークの作り方、リメイクレシピ、スキレットの良いところをレポートいたします!

前日から豚かたまり肉に下味をつけて寝かせます。前もって段取りしておきましょう!

キャンプでローストポークを作るメリット

ローストポークというと、オーブンを使うのが一般的なようです。

ポーク(豚)だけでなく、ローストチキンやローストビーフも、オーブンで作ってるイメージがありませんか?

↓こんなイメージ

ローストチキンのイメージ

キャンプでも、オーブンのように調理することができるんです!

オーブンの特徴は横・上から加熱できること。

キャンプであれば「天火」といって、ダッチオーブンなどの上に熱した炭を置き加熱できます。これがオーブンの加熱と同じ仕組みなのです。

無水鍋で丸鶏のローストチキンを焼く

関連記事

こんにちは!定期的にキャンプ行きたくなる病のしーくまーさーです。 2021年2月にPICAさがみ湖の常設キャンプサイト(セットアップテントサイト)で2泊3日キャンプしてきました! 今回はテント設営の手間がなく時間があると予想されたので、前[…]

無水鍋で作った丸鶏ローストチキン

天火が面倒であればカセットコンロでだって作れます!(実は今回もカセットコンロで作りました)

さらにローストポークは、リメイクも楽しいんです!

今回はキューバサンドにリメイクしてみました。

ローストポークをリメイクしたキューバサンド

無理くりホットサンドメーカー で挟んで焼きました。フライパンに押し当てて焼く方法でもOK!

キューバサンドを作りたくてローストポーク作りをしたと言っても過言ではない…!

  • パンと野菜で挟んでローストポークサンドに
  • 刻んでスープに入れて、食べるスープに

こんなリメイクも楽しめますね。

では本題のローストポークの作り方に移ります!

ローストポークの材料

  • 豚肩ブロック…500gくらい
  • 塩こしょう…適量
  • にんにく…1かけ
  • 付け合せ野菜(じゃがいも、にんじん、アスパラなどお好みで)…お好みの分量

必要な道具

  • ラップ、ジッパー付きバッグ…下味付け用
  • 蓋つき鉄スキレット
  • タオル、アルミホイル…保温中にくるむ用
  • 竹串…ローストポークの内部温度を確認する

ローストポークの作り方

①豚肩ブロックに下味をつけて冷蔵庫で一晩寝かせる

下味を付けた豚肩ロース肉
下味を付けた豚肩ロース肉を冷蔵庫で寝かせる

豚肩ブロックの全体にまんべんなく塩コショウをすり込みます。
※焼き豚用のタコ糸が巻いてあれば、取り除いてから塩コショウをすり込みます。

ラップでぴっちりくるみ、ジッパー付きバッグに入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。

②豚肩ブロックに焼き目をつける

鉄スキレットでニンニクを熱する
豚肩ロース肉に焼き色をつける

鉄スキレットに油を引き、スライスしたニンニクを加熱します。

豚肩ブロックをトングでしっかりとつかんで、全面に焼き目をつけていきます。

焼き目がついたら一口大に切った野菜を加えて、蓋をします。

③中火で20分ほど加熱する

蓋をして加熱する
蓋をしたまま加熱します。
蓄熱性の高いスキレットで蒸し焼き状態に!
 

④アルミホイルとタオルで包み保温する

豚肩ロース肉の内部温度を確認する
豚肩ブロックの中心部に竹串を刺し、内部温度を確認します。

5秒くらい竹串を刺し、手の甲に当ててみて熱ければOK。冷たいor温い場合は追加で加熱しましょう。

アルミホイルでぴっちり包んだら、さらにタオルなどで包んで保温します。

豚肩ロース肉をホイルとタオルで包み保温加熱する
豚肩ロース肉をホイルとタオルで包み保温加熱する

ゆっくり内部まで熱を通し、肉が硬くなるのを防ぎます。

⑤粗熱が取れたら完成!

ローストポーク完成
ローストポーク完成

↑できあがりとスライス後

昼寝してしまって、かるく2時間ほど放置(よく言えばほったらかし)してしまいましたが…いい感じ!

ピンク色に出来上がりました。

一緒に焼いておいた野菜も一緒に温め直して、いただきます!

ローストポーク完成

豚肉の食感も残しつつ、ジューシーな仕上がり。もっと薄くスライスすればよかったな。笑

鉄スキレットの無水調理効果で野菜も甘くホクホクな仕上がりになりました。ちなみに野菜はスーパーで買ったごく普通の値段のものです。

付け合せのソースも準備するとよりGOODかと思います!
私はソース作りの気力が残っていませんでした!!爆

でも豚肩ロースにしっかり味がついていたので、ソース無しでも美味しかったですよ♪

LODGE蓋付きスキレットを使うメリット

今回は LODGE(ロッジ)鉄スキレット を使ってローストポークを作りました!

サイズは8インチです。

LODGE(ロッジ)鉄スキレット8インチ

LODGE(ロッジ)鉄スキレットで個人的に一番良いと思うのは「シーズニング済み」で売られていること。

シーズニングとは、鉄スキレットの使い始めに行う「鉄に油を馴染ませる作業」のことです。

料理し終えたらたわしで洗って水分を飛ばし、薄く食用油を塗って保管。
本体に油が馴染んだ(テカリが出る)状態になれば、油を塗るのは時々でもOK。

この方法のみやってきましたが、焦げ付きはなくサビることもなく3年間使えています。

なるべく手間かけずに鉄スキレットを使ってみたいという方はLODGE(ロッジ)鉄スキレットおすすめです。

LODGEでなくとも蓋つきの鉄スキレットが1つあると料理幅が広がりますね!

まとめ

最後にローストポーク作りのポイントをまとめます!

  1. 焼き豚用の豚肩ロースでも美味しくなります!
  2. 前日の下味付けを忘れずに!
  3. 竹串で内部まで熱が通っていることを確認しましょう!
  4. 鉄スキレットを使えばお肉も野菜もムラなく加熱できます。
  5. パンに挟んだりスープの具にしたりと、リメイクメニューもおすすめ!

ぜひお試しくださ〜い!

関連記事

こんにちは!しーくまーさーです!今回はLODGE(ロッジ)鉄スキレットについて書きます。 我が家では3年ほど前からLODGE(ロッジ)鉄スキレット8インチを使い始めました。買ってみたものの使用する回数は少なく、キャンプとときどき家で使うくら[…]

鉄スキレットでパエリア
関連記事

こんにちは! キャンプ場に着いたらまず乾杯のしーくまーさーです。   我が家は夫婦してお酒好きです。 キャンプに行く前は「何のお酒持って行こうかな?」と考えるのが至福のときです。   今回は戸隠キャンプ場で、お酒に[…]

サバ缶アヒージョの作り方
関連記事

こんにちは!しーくまーさーです。 我が家は夫婦でお酒好き。キャンプに行く前は「お酒、何持って行こうかな?」と考えてキャンプ場に着いたら「まず乾杯」するのが至福のときです。 2020年秋は戸隠キャンプ場で2泊3日キャンプしてきました。その際の[…]

キャンプで焼き鳥
関連記事

こんにちは!定期的にキャンプ行きたくなる病のしーくまーさーです。 2021年2月にPICAさがみ湖の常設キャンプサイト(セットアップテントサイト)で2泊3日キャンプしてきました! 今回はテント設営の手間がなく時間があると予想されたので、前[…]

無水鍋で作った丸鶏ローストチキン