サバ缶アヒージョ、キャンプに最適では?メリットと作り方【お酒に合う簡単キャンプ料理】

こんにちは!

キャンプ場に着いたらまず乾杯のしーくまーさーです。
 
我が家は夫婦してお酒好きです。
キャンプに行く前は「何のお酒持って行こうかな?」と考えるのが至福のときです。
 
今回は戸隠キャンプ場で、お酒に合うサバ缶アヒージョを作ったのでそのお話を…。
 
【注意!】
これから紹介するのは「サバ缶の中身だけ使った」アヒージョです。
缶ごと使ったメニューではないので悪しからず…!
関連記事

こんにちは!キャンプ場に着いたらまず乾杯のしーくまーさーです。2020年9月19〜21日、かの有名な戸隠キャンプ場で2泊3日キャンプしてきました!戸隠キャンプ場公式   いつもは林間に篭るキャンプが多いのですが、戸隠キャンプ場では戸隠連峰が[…]

晴れた戸隠キャンプ場

サバ缶アヒージョはキャンプに最適なおつまみだと思う

キャンプでアヒージョ、何度かやってきましたが、サバ缶を使ったアヒージョはキャンプに最適だと思いました。
 
なぜなら…
  1. サバの缶詰は常温で持ち運べる
  2. 「火、通ったかな?」って心配無用
  3. 色んな野菜と相性がいい
から!
 

①サバ缶は常温で持ち運べて連泊キャンプに便利

戸隠キャンプ場では2泊3日キャンプだったんですが、クーラーボックスの容量には限界があります。
だから「食材はなるべく常温で持ち運びたい」
缶詰ならば常温OK!連泊キャンプの強い味方です。
関連記事

こんにちは!キャンプ場に着いたらまず乾杯のしーくまーさーです。 2020年は夏、秋に一回ずつ2泊3日キャンプに行ってきました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yuru-active.com/sumi[…]

ハードクーラーの中にソフトクーラー
 

②「火、通ったかな?」という心配無用

アヒージョといえばメインはエビ、タコ、ホタテなどの海鮮ものではないでしょうか?
 
以前「生食用かき」でアヒージョしたんですが「火、通ったかな?」ってとっても不安になりました。
(生食OKのカキなのにね!!)
 
不安だったから煮込みすぎて、メインのかきに火が通り過ぎてカチカチになっちゃうっていう。
なんだかもったいない気分になりました。
でも、でも…「キャンプ場でお腹下したらヤバイ…」という不安も。
 
一方、缶詰なら問題なし!そのまま食べれるし!
 

③サバ缶は色んな野菜と相性がいい

あとわかったのが「サバ缶って色んな野菜とも相性いい!」ということ。
イレギュラーなジャンボししとうを一緒に煮たんですが
道の駅しなので買った野菜と果物
 
激ウマ!!
 
他、アヒージョに入れる野菜というと…
きのこ類、トマト、パプリカ、ネギ、ブロッコリー、じゃがいも、なす、ズッキーニとかでしょうか?
サバ缶との相性を妄想してみると…どれも合いそう!
 
というわけでサバ缶はアヒージョと相性良しです。

サバの缶詰アヒージョ材料&作り方

サバ缶アヒージョの作り方

材料(ロッジスキレット8インチ・直径20cm)

  • オリーブオイル…適量
  • 鯖の水煮缶…1個
  • 野菜(今回はジャンボししとう、プチトマト、しいたけなど)
  • にんにくチューブ
  • 塩こしょう

サバ缶に合うアヒージョ食材

今回はジャンボししとう、プチトマト、しいたけを使い、どれもサバ缶と合いました。
(ししとう、しいたけはそのまま焼いても美味しいから汎用性高い!)
プチトマトはアヒージョの彩りがよくなります。
この後紹介するリメイクオイルパスタでもプチトマトがアクセントになりました!
 
他、アヒージョに入れる野菜は
マッシュルーム、エリンギ、まいたけ、しめじ、パプリカ、ネギ、ブロッコリー、じゃがいも、なす、ズッキーニ
などが合うんじゃないかと思います。

サバ缶アヒージョ作り方

  1. 野菜を全て同じくらいの大きさになるように切る。
    火の通りが均一になり、食べやすいです。
  2. 材料を全てスキレットに入れて煮込む!以上!

 

▼サバ缶アヒージョの具を入れたところ。

サバ缶アヒージョの作り方

 

▼サバ缶アヒージョ出来上がり!

サバ缶アヒージョの作り方

サバ缶アヒージョのポイント

  • じゃがいもなど火が通るのに時間がかかる食材は先に煮込んでおくといいです。
    もしくは切ってレンチンした状態で持ってくるとか。
  • 最初は早く火が通るように蓋をしておきます。
    湯気が出てきたら蓋を外し、材料を混ぜてオイルを行き渡らせます。
  • 塩こしょうは少しずつ加えて味を調整するといいです。
  • バゲット に具を乗せたり、オイルをつけたりするとさらに美味しいです。

残ったアヒージョ液をオイルパスタにリメイク

リメイクオイルパスタの完成
サバ缶アヒージョの具を食べ切ったあと、残ったアヒージョ液はスパゲッティと煮込んでオイルパスタにリメイクしました!
旦那さんが美味しいと唸るくらいには上出来でした。

リメイクオイルパスタ材料

  • 残ったアヒージョ液
  • スパゲッティ…100g
  • 水…200ml
  • 塩胡椒…適量

リメイクオイルパスタ作り方

  • アヒージョ液を加熱する。グツグツしてきたら折ったスパゲッティと水200mlを加える。
  • スパゲッティがくっつかないように時々混ぜながら7分加熱する。
    *加熱時間=スパゲッティのパッケージに書いてある茹で時間です。

 

▼スパゲッティを折るとスキレットに入りやすいし、丁度いい長さで食べやすくなります。

アヒージョの残りでリメイクオイルパスタ

 

▼プチトマトを残しておくか、追加で加えると、オイルパスタのマッタリ感にさっぱり感が加わって絶妙な美味しさになります!

リメイクオイルパスタの完成

リメイクオイルパスタのポイント

  • 7分(スパゲッティのパッケージに書いてある茹で時間)を過ぎても水分が多かったら、水分が減るまで加熱してください。
  • 7分(スパゲッティのパッケージに書いてある茹で時間)も経ってないのに水分が減りすぎてカラカラになっていたら、水を50ml単位で追加してください。

鉄スキレットがキャンプ向きな理由

鉄スキレットはキャンプ向きな道具です。
アヒージョもオイルパスタもロッジの鉄スキレットで作りました!
 
ロッジの鉄スキレットとは
LODGE(ロッジ)はアメリカで120年以上愛されているキャストアイアン(鉄鋳物)ブランドです。
鉄鋳物のダッチオーブン(鍋)やスキレットを作っています。
すでにシーズニングが済んだ状態で販売されていて、買ってすぐ使えます。
鉄鋳物というのは、金型にドロドロの鉄を流し込んで作った製品のこと。
食材にじっくり熱を伝えて料理が美味しく仕上がります。
 
鉄スキレットは保温能力が高いのでキャンプにおすすめです。
アヒージョが温かいまま食べれます。 
さらに、本体からハンドルまで全て鉄製なので焚き火にくべてもOKだし、炭火で温めてもOK。
普通の鍋、フライパンはハンドルが樹脂製なので焚き火にくべると炎が触れて溶けてしまう可能性があります。
また焚き火は火加減がむずかしくて、高温にあてることで鍋フライパンの内面が傷みます(経験者)
 
アヒージョもオイルパスタも、フライパン程度の深さがあればどんな鍋・フライパンでも作れるんですが普通の鍋、フライパンは熱が冷めやすいアルミ製です。
コンロで加熱し続ければアヒージョを温かいまま食べられますが、早く蒸発してしょっぱくなっちゃいます。
 
鉄スキレット焚き火のような高火力にも耐えられて、保温力も高いのでキャンプ向きなのです\\\\٩( ‘ω’ )و ////
 

まとめ

いかがでしたか?

サバ缶アヒージョは失敗しにくく、キャンプ向きです。

さらに…お酒にも合う!!

ぜひお試しください★