バリ島に行くたびお世話になるフランジパニスパ♪帰国日プランを使ってみて

インドネシア・バリ島へ旅行へ行くと必ずフランジパニスパに行きます。
正式なお店の名前はフランジパニ・エステティクス

過去3回の渡バリで、3回ともフランジパニスパに行きました♪

なぜ行き続けているかというと…

  • いつでも施術が安定していてハズレがない
  • 往復送迎付き、シャワーあり、サービスが充実してる
  • つまり、新たなスパを開拓する必要がない

から。

最近では「帰国日」にフランジパニスパを利用しました。

成田への直行便、帰りは深夜です。シャワーを浴びてさっぱりして帰れるのはうれしい♪


今回は

  • フランジパニスパの予約方法
  • 帰国日プランのスケジュール
  • ザ・アラカルトスパの感想

などなどお伝えしていきます!

VELTRA(ベルトラ)では、フランジパニスパのオリジナルプランを予約できますよ♪


また、バリ島でスマホ通信するならSIMカードがおすすめです!

海外SIMカードに差し替えておけば、どこでも快適にネットが使えます♪

フランジパニスパのプランと送迎について

フランジパニスパには

  • シングルメニュー
  • セットメニュー
  • カップルメニュー
  • アクアメディカルメニュー

といった4カテゴリのメニューがあります。

公式メニュー表はこちら


セットメニューに「ラストデースパ」というメニューがありますが、
私たちは「ザ・アラカルトスパ」を選択して「空港へ送迎」をお願いしました。

ポイント
フランジパニスパは無料送迎付き。
行先は「ホテル」「空港」を選択できます。

フランジパニスパはWEB予約が便利

予約方法はWEBサイトが便利です。

種類としては

  1. フランジパニ公式WEBサイトから直接予約
  2. ツアー会社のWEBサイトを通じて予約

のいずれかになります。


私たちはフランジパニ公式WEBサイトから直接予約しました。

予約ページに情報を記入して送信。
翌日には予約確定のメールが返ってきました。
予約確定メールに、ホテルロビー集合時間が記載されています。

選ぶのに悩んでしまう方はVELTRA(ベルトラ)から予約がおすすめ。

オリジナルプランがありますよ♪

<注意!>
私たちはバリ王のパッケージツアー(空港送迎付き)でバリ旅行に来てました。帰りをフランジパニスパの送迎にしたため、
バリ王の空港送迎が「キャンセル」となります。
バリ王の「ツアー離脱」ということになり、
誓約書を日本で郵送しました。

帰国日のスパ予約時間、出発時間、空港までの時間

フランジパニスパの公式ホームページでは以下のように注意書きがあります。

帰国日にお越しの方は、空港でのチェックイン時間の少なくとも1時間半前に施術が終了するようにご予約ください。またバリ島は車社会ですので自然渋滞もございます。また渋滞等で飛行機等乗り遅れた場合など弊社では責任を持てませんので、お客様ご自身で予約時間に余裕を持って計画をたてていただくよう、お願い申し上げます。

フランジパニ公式 シャトルサービス

私たちの帰国スケジュールはこちら。

  • ガルーダインドネシア航空直行便 成田行き
  • 深夜0:45発

ザ・アラカルトスパ150分 のプランを予約していたので、逆算して以下のスケジュールにしました。

ホテル(アヤナリゾート)お迎え時間:17:45  
予約時間:18:30
終了予定:21:00


ガルーダインドネシア航空では

国際線はご出発の2時間前までに、チェックインカウンターへお越しいただく事をおすすめしています。

ガルーダインドネシア航空公式ホームページ

とのこと。

つまり深夜0:45発の場合は
22:45までにカウンターでチェックイン
する必要があります。


施術終了を21:00に設定
チェックインまで1時間45分

フランジパニスパがおすすめしている「チェックイン時間の1時間半前に終了」はギリギリクリアです。

実際、スパ終了後、22時前にはデンパサール空港に到着しました。

それからチェックイン、荷物預け入れを済ませて出国。

お土産を見たり、夕食をとったりしてあっという間に出発時刻0:45になりました。

ザ・アラカルトスパ150分コースの内容

私たちが予約したザ・アラカルトスパには

3つのカテゴリがあり、それぞれで好きな施術を選べます。

  • (Aメニュー) 60分
    バリニーズ、ジャワ、デトックス、スリミング、フランジパニマッサージの中から1つ
  • (Bメニュー) 60分
    ストーンマッサージ、フットリフレクソロジー、アロマテラピーフェイシャル、 クリームバス、シロダーラの中から1つ
  • (Cメニュー) 30分
    キンマデトックスフラワーバス、デトックスハーブバスの中から1つ

私はこちらを選びました!

  • (A)フランジパニマッサージ
  • (B)クリームバス
  • (C)デトックスドライハーブバス

施術は
フランジパニマッサージ

デトックスドライハーブバス

クリームバス
の順に進みます。

夫と2人の個室に通され、はじめから終わりまでこの1室を使います。

フランジパニスパの個室内

フランジパニマッサージとデトックスドライハーブバスはこの個室で。

クリームバスだけは別室に移動して美容室みたいな部屋で施術です。

最後に個室に戻り、着替えを済ませて終了です。

フランジパニマッサージ

まず、フランジパニマッサージ。
足湯をしてから…

フランジパニスパの足湯

全身の指圧マッサージです。

マッサージは良くも悪くもマニュアルで進んでいきます。

日本の指圧マッサージ屋さんのように、凝っている部分を集中的に…という感じではなく全身をまんべんなくマッサージしてくれる感じです。

キンマデトックスフラワーバス

浴槽にお花で名前を書いてくれます!

フランジパニスパのフラワーバス

ドライハーブと書いてありますが、浮かんでいるお花は生花のようでした。

じつは今回初めて、お花の中に浮かぶイモムシを発見してしまいました…。

農薬とか使ってない良いお花なんじゃない?
と考えたりもしましたが、ちょっと早めに上がってしまいました…。


フラワーバスの後はシャワーが浴びられます。

フランジパニスパオリジナルのボディケア用品も使い放題なので、化粧水やボディクリームなどは持って行かなくて大丈夫です♪

フランジパニスパのコスメ

クリームバス

最後はクリームバス。

フロントで「ヘッドマッサージが多め」と教えてもらってクリームバスを選びました。

トリートメント効果のあるクリームを髪にたっぷり付けて、ヘッドマッサージをしてもらいます。

慢性的に肩こりや目の疲れがあるので、かなーり気持ちよかったです。


クリームはアボカドなどいろんな種類から選べました。


クリームバスのあとはシャンプー、ブローをしてもらいます。

その際にサービスドリンクを選べます。
私はパパイヤジュースにしました。生絞りで美味しかったー♪

フランジパニスパのフレッシュフルーツジュース

フランジパニスパは男性も同じ施術を受けられます♪

夫も同じ「ザ・アラカルトスパ150分」を予約しました。

夫が選んだプランはこちら。

  • (A)バリニーズマッサージ
  • (B)クリームバス
  • (C)デトックスハーブバス

デトックスハーブバスは「いかにも効果ありそう」な見た目!

フランジパニスパのデトックスハーブバス

夫によると「漢方っぽいにおいがした」とのことです。

フランジパニスパ支払方法はルピア/日本円/クレジットカード

直接予約の場合、料金は現地で支払います。

  • ルピア
  • 日本円
  • クレジットカード

いずれかの支払いが選べます。

カード払いにしたら手数料5%がプラスになりました。。。ので、現金支払いがオススメです。


ちなみにエポスカード
  • 年会費 永年無料
  • 海外旅行保険が自動的についてる

ので、海外旅行に行くなら持っておくといいですよ♪

バリ島旅行中にフランジパニスパへ行くスケジュール

2018年は帰国日ではなく、
旅行の中日でフランジパニスパを利用しました。


その日のスケジュールはこんな感じでした。

午前中
アヤナリゾートプライベートビーチとプールで遊ぶ

ホテルお迎え
14:15

スパスタート
15:00
~ザ・アラカルトスパ150分

終了
17:30ごろ



帰りの送迎は、運転手さんにお願いしてホテルでなく「ハイパーマート」へ変更してもらいました。


ハイパーマートでお土産購入し、モール内のインドネシア料理屋さんで夕食をとりました。

ハイパーマートで食事

帰りはタクシーでホテルへ。

このような感じで、旅行中日にスパを入れても楽しめます♪

安定のフランジパニスパ!

私たちが利用した「ザ・アラカルトスパ」は
150分コースでRp 810,000(人)でした。日本円で約5,500円です。

日本のコスパの良い指圧マッサージ屋さんでも1時間2,980円とか、です。

フランジパニスパなら2時間半コースを5,500円で受けらます。
日本ではまずありえないですよね。。。

そしてスタッフさんの技術も安定していて、言うことなし!
安定のフランジパニスパ、おすすめです!