バリ倶楽部のランプヤン寺院ツアー!メディテーション(瞑想)もインスタ映えも叶える充実内容でした

結婚式&ハネムーンを兼ねたバリ島旅行で、バリ倶楽部の「ランプヤン山メディテーショントレッキングツアー」に参加してきました!

予約したツアーはこちら。大人1人140ドル、日本円で約15,000円です。

ツアーの大まかな流れはこちら。

  1. 6:30~9:00 ホテルからランプヤン山ふもとへ移動
  2. 9:00~9:30 トレッキング
  3. 9:30~10:15 瞑想(メディテーション)
  4. 10:30~11:00 トレッキング
  5. 11:00~12:00 山頂到着、お祈り&おやつ休憩
  6. 12:00~13:00 徒歩で移動(ひたすら階段を下る)
  7. 13:00~13:30 ランプヤン寺院で写真撮影
  8. 13:30~14:00 バイクタクシー&バリ倶楽部カーで移動
  9. 14:00~15:00 ティルタガンガ見学&ランチ
  10. 15:00~17:30 ホテルへ帰る

歩きやすい靴と服装、帽子・虫よけ・日焼け止め等との注意事項があったのでしっかり準備していきました。

ランプヤン山をトレッキング中

帽子、首にタオル、トレッキング用ロンT(吸湿速乾)、ヨガ用パンツ、トレッキングシューズ。

リュックの中には日焼け止め、虫よけ、水、常備薬。

湿度が高く、トレッキングで汗をかくので吸湿速乾の服を着て正解でした。

また、スニーカー等でもOKと言われてましたが、できればトレッキングシューズがいいだろうなと思いました。トレッキングシューズは足首までカバーして歩きやすくなりますし、ケガ予防にもなります。

ランプヤン山へ車で移動!

出発が朝6:30と、朝食が食べられない時間でした。ホテルのフロントで前日に伝えておくと、当日の朝に部屋まで朝食ボックスを持ってきてくれました。

バリ倶楽部の専用車で出発!今回は私たち2人のみのツアーです。

バリ倶楽部の専用車

宿泊しているアヤナリゾートスパバリからトレッキングのスタート地点までは、車で約2時間半。

車中で朝食を済ませました。 中はスネークフルーツとマフィンでした!

ランプヤン山トレッキングスタート!

ランプヤン山の頂上にあるランプヤン寺院は、バリ島現地の人もお祈りに行くパワースポットなのだそう。今回のツアーはふもとからトレッキング(登山)してランプヤン寺院を目指します。

ランプヤン山のふもとからトレッキング開始! けっこうキツい!私が山登り苦手なもので… でも、ガイドさんが草花の説明を挟んでくれたりして、楽しく登れました。

このルートは現地の人しか通らないところだそうです。前で歩いているのは途中で合流した祈祷師のおじさんです。バリ倶楽部からの委託っぽいです。

ランプヤン山登山
ポールは貸してくれます

ガイドさんはめっちゃ写真を撮ってくれます。お願いしたわけではなく、フォトスポットにくるとiPhone貸して!撮ってあげる!という感じ。

初めて行く場所だとどこがフォトスポットか分からないし、とても助かります。

ランプヤン山登山
祈祷師さんと3ショット

いざ!メディテーション(瞑想)とお祈り!

トレッキングの途中で約45分のメディテーション(瞑想)。呼吸方法や、頭の中で考えることなどを一通り教えてもらい、実際にやってみます。でも全然覚えられなくってグズグズになってしまった…。

ランプヤン山の途中で瞑想
瞑想中

このときめっちゃ日に焼けました!汗で日焼け止め落ちてることに気づかず油断してた!!

さらに歩き、山頂に到着!こちらではお祈りです。

バリの人がよくやっている、耳の上に花びらを乗せて、眉間に米粒を付けるやつもやりました。 バリの人たちはずっと米粒ついてるけど、私たちはすぐ取れてしまいました。

ランプヤン山山頂でお祈り
さっきと絵面が似てますが違う場所です。今度はガイドさんとお祈り

ランプヤン山に入る際はサロン(腰巻き)を付けます。トレッキング中は足元がじゃまになるので腰に巻き、お祈りの際は足を隠すように巻きました。

なぜか靴下で歩き回っている私

あと、おやつタイム!山頂では軽食や飲み物が売られています。私たちは蒸しバナナと、蒸しバナナが入ってるちまきを食べました。けっこう蒸し暑い常温に置いてあったけど大丈夫…?と心配でしたが、お腹の調子は無事でした!

バリで食べたバナナ入りちまき
蒸しバナナが入ってるちまき

これはバリのおやつみたいなもので、田舎でないと食べれない(都市部では売ってない)とのこと。

ランプヤン山を下山していきます。ひたすら階段を下ります。

ランプヤン寺院は点在していて、下る最中にもいくつかのお寺を経由しました。

インスタ映えスポット①ランプヤン寺院(大社)に到着!

ランプヤン寺院の割れ門
ランプヤン寺院の割れ門

雲で隠れてますが、割れ門の向こう側にあるのがアグン山。この一年前はアグン山噴火で旅行に影響が出てました。

この割れ門での写真撮影ですが、混んでいるときだと1時間以上並ぶそうです。私たちが行った4月中旬の平日は空いていました。

割れ門のはすむかいにあるランプヤン寺院の本堂下で。本堂は参拝者でないと入れません。

ランプヤン寺院の本堂
ランプヤン寺院の本堂

また、真ん中の階段は「神様の通り道」として登ってはいけないそうです。

ランプヤン寺院の本堂
ランプヤン寺院の本堂 右手の階段

バイクタクシーを使って下山し、バリ倶楽部かーでティルタガンガへ移動。

インスタ映えスポット②ティルタガンガでランチ!

ティルタガンガは「ガンジス川の聖水」という意味。王宮として建てられ、今は観光スポットです。プールの水は枯れることなく湧き出ているもので、聖水として儀式のために汲みに来る人も多いそうです。

ここもインスタ映えスポットですね。私たちはあまり興味が沸かず…。よく池の石をまたいでいる写真や、鯉と写真を撮ってる方が多いみたいです。

ティルタガンガ
ティルタガンガの噴水

ティルタガンガを望むレストランでランチ!

インドネシア料理を選べるランチはツアー料金に含まれています。お酒は別途支払いました。

ティルタガンガを望むレストランでランチ

これにてツアー終了!帰りの車中では爆睡でした。

バリ島らしさもインスタ映えも叶える充実ツアーでした

トレッキングと瞑想してみたい!と夫たっての希望で参加したツアーでした。バリ島らしい瞑想やお祈りが体験でき大満足。

インスタ映えにはあまり興味はないのですが…行ってみるとやっぱりいいものでした!

ランプヤン寺院へは、登山もしくは長い階段を上ることが必須です。動きやすくて汗をかいても快適な服装(かつ、肌はあまり出さないように)。歩きやすい靴で臨みましょう!

そしてバリ倶楽部のガイドさんは、行く場所の情報はもちろん、植生や自分のことなど、終始いろんな話をしてくれて、飽きることなくツアーを楽しめました。おすすめです!