アラバキ2019キャンプ参戦してきました&備忘録

3回目のアラバキキャンプ泊参戦!今回は初めてコンパクトなテントを持っていきました。結果、持ち運びも、設営も、撤収もとっても楽で、コンパクトテントにして大正解!!

アラバキでテントを張っている様子

アラバキ2019のキャンプに持って行ってよかったものや、ヒヤッとした出来事、備忘録などを書いていきます。

ARABAKI ROCK Fest.2019キャンプ泊のスケジュール

わたしたちアラサー夫婦の 2泊4日 スケジュールはこんな感じです。

4/26(金)会場のエコキャンプみちのくへ向けて出発

21時ごろ 都内を車で出発。首都高~東北自動車道をひたすら走る!

深夜1時ごろに福島松川PAで仮眠しようとするも、PA入り口前から長い列!!

諦めて次の国見SAに入ってみたものの、駐車スペースを超えて二重三重に車が停められている状態…。

たまたま1台空いたスペースに滑り込み、なんとか仮眠。

4/27(土)アラバキ1日目

朝5時くらいに国見SAを出発。

6時くらいに、事前に予約していた民間駐車場で車を預けました。

※毎年予約させてもらっている民間駐車場は、夫が会社の先輩に口コミで教えてもらいました。毎年1月ごろに予約依頼のメールをしています。会場の入場ゲート付近には多数の民間駐車場があります!

駐車場から入場門は近いのですが、6時についても長蛇の列。最後尾を目指してキャリーをゴロゴロ。

ここから8時の開門まで待機です。まず乾杯して、朝ごはん。

(私たちだけでなく割とみなさん乾杯してます笑)フェスの時くらいいいですよね…!ゆるして…!!

毎年ですが、開門はちょっと早まります。7時半くらいに列が進みだします。

アラバキキャンプの入場待機列
写真は2017年の様子

開門したからといって入場はまだです!

今度は入場ゲート前で10時まで待機になります。

アラバキキャンプの入場待機列
写真は2017年の様子

ここではトイレを済ませたり、チケットとリストバンドを引き換えたりします。スタッフさんが駅弁のようにリストバンドを抱えて、列を回ってくれます。そこでチケットと引き換えてもらいます。

10時になったら入場開始!私たちは風の草原の奥まった通路そばにでテントを張りました。

風の草原は入り口付近から埋まっていきます。ステージとアクセスしやすいからですね。

テント設営を終えたら腹ごしらえ!

アーティスト一発目はSiM!!

カッコよすぎる~~~!MAHさんの毒づきは最高~~~!!

それあとに見たアーティスをは後述します。

最後の9mmまでしっかり楽しみ1日目終了!

4/28(日)アラバキ2日目

6:50発の温泉ツアーに参加するため早起き!

いつも予約するのは蘭亭1便です。年々人気になってきて、予約日の予約開始にアクセスしないとすぐ埋まってしまいます。

温泉から戻ったら朝ごはんを食べ、テントの撤収。

すべてキャリーに積み込んで、ホイールに自転車用のチェーンタイプのカギをつけていったん放置。

堂島孝平大使を見てから、12:10~12:55の間にキャンプ道具を車に置きに行きました。

※10時ごろ車に戻ろうとすると、入場する人たちと交錯してしまうため。

この日はゆったりめに楽しみました。

最後はピロウズ(のゲストで出てくるGLAYのTERU、JIRO)!!

GLAYのファンクラブに入って10年目…めったにフェスに出ないGLAY(半分だけど)がフェスで!しかも野外フェスで見れるなんて!!!

貴重でした…貴重な野外フェス×半分GLAYでした…。

アラバキ終了後は仙台駅そばのビジネスホテルへ。一泊して東京へ帰ります。

4/29(月)帰京

仙台駅でお土産を買い、仙台グルメを楽しみ、車で東京へ。

目立った渋滞もなくスムーズに帰りました。

①サービスエリアでギリ仮眠

2019年のゴールデンウィークは10連休!そのしょっぱながアラバキでした。というわけで、深夜にも関わらずSAはパンパン!

SAに向かってる車中
SAに向かってる車中

高速はスイスイだっただけに、あれぇ~?やばいぞ・・・?油断してた・・・。

たまたま空いたスペースに停められたので仮眠できましたが、ちょっとヒヤッとしました。空いたスペースも白線内じゃなくて、さらに二重くらいになったところでした。

【備忘録】例年は「やや混んでるかな?」くらいで車停めることはできますが。何があるかわからないから仮眠タイミングは要検討。

②キャリーワゴンの雨対策

今回は入場待機の段階で雨が降ってました。

荷物を積んだキャリーワゴンにレジャーシートを被せて対策。

(ぜんぜんカバーできてない)

小降りだったからいいけど、大雨の対策も考えておかねば・・・。

アラバキでキャリーワゴンにキャンプ道具を積んでいる

今回は雨除けのレジャーシートを抑えるために、自転車とかバイク用の荷物抑えバンド?を準備していきました。ダイソーで購入しました!

【備忘録】キャリーワゴンの雨除け用に大きいレジャーシートを買う。

ちなみにキャリーワゴンはテントファクトリーのもの。

購入して3年間、壊れることなく快適に使えてます。

かぶらない柄を選んでよかった。

③自分の雨対策(レインシューズ・長靴)

4/27(土)の初日はそのまま昼くらいまで雨が降り続けました。

芝生のところはジュワッと雨が染み込んでいる感じ。

アラバキ雨の日の地面

土のところは夜までぬかるんでました。

アラバキ雨の日の地面

1日目(雨)は折り畳みのレインシューズ(長靴)、2日目(晴れ)はトレッキングシューズで過ごしてました。どちらもColombia(コロンビア)のもの。

アラバキでの長靴とトレッキングシューズ

④コンパクトなテントに変更して大正解

今回で3回目のキャンプ。全3回、それぞれ違うテントでした。

【2016年、キャンプ参戦1回目】コールマンの4人用サイズをレンタル。

とにかくデカくて重くて、宅急便ブースまでの行き来で一苦労。テント初心者で場所取りをミスり、テント張るのに試行錯誤し疲れ果てる。

【2017年、キャンプ参戦2回目】お下がりで貰ったコールマンの5人用サイズ。

この年からキャリーワゴンを導入したので持ち運びは楽になったけど、やっぱりかさばる。テント内が広く着替えしやすいのはメリット。

【2019年、キャンプ参戦3回目(今回)】スノーピークのアメドS(2人用サイズ)。

かさばらないし張りやすいし最高!なぜ早く買わなかったのだ自分。

アラバキでスノーピークのアメニティドームSを設営している様子

テントの隙間風を防ぐために自作スカートをつけました。スカートといいつつレジャーシートを切ってクリップで留めただけです。寒さ対策に効果てきめん。

近くで見るとちょっとアレですが、遠目に見ればナチュラルカラーでなじむよね!レジャーシートはユタカODグリーンです。

テントはスノーピークのアメニティドームSです。

コンパクトで建てやすくて、風も除けてくれて文句なし。

ほかの人と被りやすいので何か目印をつけたほうがいいです。

我が家のテントはいつもこれで光らせています

⑤つめつめスケジュールは厳しい

今回は事前にスケジュールを組んでみました。スケジュール作っておくと動きやすい!その場で逐一調べるのって手間ですよね。電波なかったらアウトだし。

作ったスケジュールは以下です。このテキストをiPhoneのメモ帳に保存して見れるようにしてました。打ち消し線は見れなかったものです。

アラバキ1日目

  • 13:30〜14:10 SiM(陸奥)
  • 移動5分
  • 14:00〜14:35 女王蜂(荒吐)
  • 移動5分
  • 15:00〜15:40 サンボマスター(陸奥)
  • 16:30〜17:10 10-FEET(陸奥)
  • 移動30分
  • 17:00〜17:40 The Birthday(磐越)
  • 18:30〜19:30 LOW IQ(磐越)
  • 19:40〜21:10 9mm Parabellum bullet(磐越)

アラバキ2日目

  • 11:10〜12:10 堂島孝平(磐越)
  • 12:55〜13:30 ヤバイTシャツ屋さん(磐越)
  • 14:20〜15:00 ウルフルズ(磐越)
  • 移動30分
  • 15:20〜15:50 打首獄門同好会(荒吐)
  • 17:40〜18:40 東京スカパラダイスオーケストラ(磐越)
  • 休憩
  • 移動30分
  • 19:45〜21:10 the pillows(陸奥)
  • 移動5分
  • 20:00〜20:40 ROTTENGRAFFTY(荒吐)

移動時間とかごはんの時間まで、綿密に計画したつもりでもスケジュール通りにいかないものです・・・。

【備忘録】 アラバキはやっぱり移動で時間かかる。歩き疲れて諦めるとか。お腹すいたから諦めるとか想定して、余裕あるスケジューリングする。

⑥川崎町ブースは変わらず”穴場”

フードエリアの出店は種類が多くて美味しいのばかりなんですが、日中はとにかく混雑します。。。

並びたくないな~ってときはエコキャンプ側入場口にある川崎町ブースへ。

ここは穴場で、あんまり混雑しないうえに地元川崎町の方が作った料理を食べられます。玉こん、炊き込みご飯、豚汁、うどん、そばなどなど売ってます。

川崎町ブース裏側がエコキャンプみちのくの売店になっていて、そこでお酒も買えます。

アラバキで食べた炊き込みご飯と玉こんにゃく
袋にはいってるのが玉こんにゃく
アラバキで食べたそば
野菜不足になりがちなフェス飯でこれはうれしい

2020年も準備万端でアラバキへ。

今年も2日通し券+テントサイト券の確保完了。

駐車場も毎年お世話になっている民間駐車場を予約しました。

2019年の反省をふまえて、準備万端でアラバキに臨みたいと思います!!

2020年のアラバキは断念しました。。。

理由は

見たいアーティストが少なかった。。。

第4弾のアーティスト発表まで待っていたのですが、

私たちが見たいアーティストが、今年はかなり少なかったです…。

アラバキの雰囲気は大好きなんですが、、、

今年は断念することにしました!泣